エイジングが楽しみなココマイスターのコードバン長財布

■コードバン【長財布】

高貴かつな定番、経年変化によるエイジングが楽しみなコードバンの長財布です。

内装には高級ヌメ革を使用し、内外のコントラストが美しく、見えない部分にもこだわっています。

最高級のコードバンをロウで仕上げることにより、新品の段階ではブルームを持ち白い粉状のロウが浮き出ていますが、使用していくとこれが取れて美しい光沢を放ち始めます。

内装は全てヌメ革を使用している贅沢な仕様ですが、職人により革を薄くすいているので総革でありながら重さを感じない仕立てになっています。

また、100以上入る札入れとフリーポケットがついており収納性が高く、またマチ付きになっているので普段は厚みが気にならない嬉しい仕様です。

淵の部分は丁寧にコバ塗りされており、見た目も非常に美しい仕上がりとなっています。

こういった細かな箇所への気配りに、日本の職人の手によるこだわりが見える一品です。


■コードバン【薄型長財布】

スタイリッシュなフォルムで、スーツを崩すことなく使える薄型の長財布です。

総革の財布は厚みのある印象が一般的ですが、薄くて品のある佇まいが特徴です。

内装にはヌメ革を使用し、その中でも傷が少なく表面が美しいものを採用しています。

丁寧に塗られたコバ部分はヌメ革のみの内装にメリハリを与え、使い込むことによる経年変化はもちろん、新品の状態でも美しさを体感できる仕上がりです。

また、カード入れは全部で14箇所という大容量に加え、薄型ながらも小銭入れのサイドにはフリーポケットが備わっているので領収書等の収納も可能です。

コードバン長財布本来の重厚感や美しさに加え、薄型というビジネスシーンでの実用性に富み、洗練された印象を与えます。 スーツとの相性の良い、ビジネスマンには嬉しい財布です。


■コードバンコードバン【通しマチ長財布】

存在感に圧倒される仕立ての、厚みのある長財布です。

外装には最高級のコードバンを採用し、内装には欧州の上品なヌメ革を使用した本物志向。

上質な素材を日本の熟練職人が丁寧に縫製しています。

もちろん使い勝手も非常によく、札入れ部分はマチ付きで見えやすく、取り出しやすくなっています。

また、見えないところにもフリーポケットを作るという徹底した機能性にも驚きです。

通しマチ長財布は立体感のあるつくりになっているのも特徴で、平面的にならない縫製は財布を熟知した職人でなけば作ることはできません。

目を引く存在感と重厚感、そしてコードバンならではの本物の革の美しさが魅力です。

特に財布に特化して革を扱う職人によるココマイスターの長財布は、大人の男の相棒として相応しい品格で長いパートナーになるでしょう。

コードバン財布|おすすめの【超人気モデル】をご紹介します!のトップページへ