おすすめのコードバン財布


   

こんにちは、Amiです。

今日は、私が皆さんに、是非“おすすめ”したい……【超人気モデル】の “コードバンの財布” をご紹介したいと思います。


チョッとわたくしごと……最近、「ヨガ教室」に通い始めましたよ。

月曜日は「カイロプラティック」、そして木曜日は「ヨガ教室」と、忙しく健康に気を付けています。

ところでこの「ヨガ教室」、私的にはかなり皆さんにもお勧めしたいです。

ヨガを始めてから、仕事のストレスもゼロではないですが、かなり軽減されるようになりました。

肩から背中にかけてのコリも、随分楽になりましたよ!!


では話を戻しますね。

先日、兄の “再就職祝い” にコードバンという革の財布を贈ったんです。

そしたらコードバンがもう、とっても、とっても、いい雰囲気を醸し出していた財布だったんです!!


兄の年齢は32歳、商社で繊維関係の仕事をしていました。

ところが、「どうも自分は大きい会社は合わない……」

こんな事を言い始めたと思ったら、いきなり会社を辞めてしまったんです。


いろいろ、人間関係で悩んでいたみたいなので……まあ、仕方ないかあ……なんて思って。

年齢が年齢だけに、新しい仕事を見つけるのはかなり大変だったみたいですが、無事にIT関連の会社に再就職することが出来ましたよ。

それで、再就職祝いに何かプレゼントしようと思って……

兄に「何がいい?」って聞いたら、「サイフかな〜」っていうので、いざ、探し始めたんですね。


最近は、いろんなブランドが通販サイトを立ち上げているので、ネットで簡単に買えるじゃないですか。

それで、スマホで探し始めたのですが、一体どんなサイフを贈ったらいいのやら???

あまりにも種類がありすぎてワケわかんなくなってしまって???……


たまたま行った美容室でお洒落な財布を発見!

 

そんな時に、たまたま行った美容室で、とってもお洒落な財布を発見したんです。

美容院も、最近は男性のお客さんが増えてるので、男性向けの雑誌をおいてるじゃないですか。

それで、なんかいい情報はないかなあ〜……なんて思ってペラペラめくりはじめたんですね。

この雑誌、『MEN'S Precious』っていうんですけど、そこに載っていたのが、“かなりいい雰囲気”だったんです。

この雑誌『MEN'S Precious』は、こだわる男のモノ語りマガジンといったコンセプトらしく、時代や流行に流されることのないモノがたくさん載っていたんですね。

そこで、一際、私の目を引いたのが “コードバンの財布” だったんです。

『ココマイスター』のコードバン長財布

それで早速サイトをチェック!

その財布は『ココマイスター』ってところのもので、調べてみると、かなり“こだわったモノづくり”をしてるメーカーだったんです。

そして、なんと何種類ものコードバンの長財布がラインアップされていたんですよ。

いくつかご紹介しますね。


■マイスターコードバン【スカイスクレーパー】

スカイスクレーパーはファスナー式の長財布です。

この革は「水染めコードバン」と言って、日本の伝統製法で丁寧に染められているそうなんです。

さすが名門タンナーだけあて、丁寧な染色からでてくる独特の深みと適度なムラ感があって、とっても上品な風合いですよね。

水性染料で時間をかけて染め上げてるそうで、この方法だと表面を顔料で覆うことないので、こんなにも素材の良さを最大限に引き出しているんですって。

また、内装には1000年の歴史を誇るバダラッシ・カルロ社のイタリア最高級オイルレザーが使われていて、使い込めば使い込むほど経年変化がアジとして美しくなっていって、愛着が沸くんだそうです。

なんだか「男のロマン」って感じで素敵ですよね。

中の小銭入れはマチ付きになっていて、ガバット大きく開くようになっていて、フリーポケットが両サイドに2箇所ついているので、細かい収納要望もしっかりと応えてくれそうですよ。

革が固いので、とっても縫製が難しいんだそうです。

超の付くほどのベテラン職人が担当してるみたいで、これっ、まさに逸品中の逸品ですね。


■マイスターコードバン【ハイフライヤー】

一方こちらは、開くヌメ革の綺麗なベージュが魅了するスタンダードな長財布です。

同じ「水染めコードバン」なのですが、やっぱり息をのむほどで優雅に美しく染め上げられていますよね。

こだわらいが半端じゃないので、手が抜かれがちな内装もいい感じで、隅々まで使い込むほど味を深める経年変化が楽しめそうです。

内装に使われている革は、とっても柔らかそうなので小銭の出し入れもスムーズにいきそうです。

また、3箇所フリーポケットが備えられているので、散らかしがちな領収書等の収納もスマートに出来そうです。

カード入れは全部で15箇所あって、現代のニーズに合わせて作られていますよ。

機能性と上品な外見を、矛盾することなく備えているので、男の人からすると「こういうのを待ってた!」と思わせてくれますよね。

使うほどに愛着が深まりそうな、まさに大人の男が持つに相応しい長財布ですね。


■コードバン【ラウンド長財布】

こちらは、ブライドルレザーを思わせるという風合いのコードバンの革が使われています。

コードバンがロウで仕上げてあって、使えば使うほどに深い光沢が生まれるのが魅力なんだそうです。

マイスターコードバンに比べたら、少々荒っぽいワイルドなイメージですよね。

手の油によって革が酸化し、エイジングが進行するらしく、日々のポケットからの出し入れがメンテナンスというわけ。

大きく開口するラウンドファスナー財布は、ファスナーを開けない限り飛び出す心配もないし、一目見てすぐにどこに何が入っているのかを確認することができるので、機能性としては使いやすいですよね。

そして、重厚感がありながら気品ある本物志向のコードバンの真骨頂は、使い込んだ10年後の姿なんだそうです。

やっぱり男のロマンですね。


どうですか……これらのコードバンのお財布達!

かなりというかすごくいい雰囲気持っているでしょ!!

結局、再就職祝いのプレゼントに決めたのは、『マイスターコードバン【スカイスクレーパー】』!

でも、とっても人気があるらしく、いざ購入しようと思ったら売り切れていたんですね。

せっかく、やっとのことで見つけたのに!

……っでどうしたというと、『再販お知らせメール』というのに登録したんです。

コレに登録しておけば、再販売がある時に、しっかり教えてくれるシステムというわけ。

そしたら、程なく再販のお知らせが届き、無事にゲットすることが出来ましたよ。

近頃は洋服もそうですが、人気のある商品はすぐに売り切れてしまうと思いませんか。

確実にゲットするなら、この『再販お知らせメール』は欠かせませんよ!!

そんなこんなで、やっと兄に渡すことができたんです。

でも、時間がかかったけど、『いいものはいい』って感じで、凄く、凄く、ホント今までのプレゼントの中で一番喜んでくれたんです。

まあ、ココのコードバンの財布、値段もけっこうな値段なんですがね!……

でも実際、写真を見ただけでもいい感じでしたが、実物はもっと、もっと素晴らしいかったですよ!!


最後に、ココマイスターのコードバンのお財布を、まとめた風な言い方をすると

◆革の雰囲気は、きめ細かいとっても上品な気品があって……

新品なのになんかアンティークな雰囲気も漂っていて……

◆縫製は、とっても丁寧な細かい糸目が通っていて……

◆内側もとっても高そうなヌメ革っていうのが使ってあって……

高級感もプンプン出てて、とっても綺麗でしたよ!!


どうぞリンクを張っておきますので、よかったら皆さんも、コレゾ!…って時のプレゼントに、是非、ご利用してみてください。

コードバンのお財布のシリーズはコチラへどうぞ


<PS>

『ココマイスター』……他にもお洒落な革製品が揃っていて、父親に教えてあげたら、これまたかなり気に入ったみたい!!

それで、父からリクエストがあったので、父の日に“ブライドルレザー”という、コードバンよりワンランク高い財布を贈ることにしましたよ!!

“ブライドルレザー”もかなりオススメです!!

『ココマイスター』ブライドルレザーの財布はコチラへどうぞ



    - LINK -
  • お洒落な極小財布
    梨花さん、道端カレンさん、優木まおみさん、藤井悠さん、辺見えみりさんご愛用【お洒落な極小財布】をご紹介します。
    どれもお洒落で!可愛くて!・・・あっ、カッコいいメンズの極小財布も一緒に・・・・・
  • コードバン - Wikipedia
    コードバン(cordovan)は、農耕用馬の臀部から採れる皮革。主に革靴や鞄、財布などに使用され、昨今では小物用素材としても普及している。
    臀部以外の比較的柔らかい部分は靴の内革に多く使用される。

■コンテンツ■

異次元の鞄!…コードバンのアタッシュケース【サンシモン】

エイジングが楽しみなココマイスターのコードバン長財布

コードバンの財布おすすめブランドはココマイスター

紳士におすすめの使うほど味が出るコードバン財布

運営者情報